2005年2月アーカイブ

H2Aよ、空高く!

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 26日、H2Aロケットの打ち上げが成功した。
 6号機の打ち上げに失敗してから1年が経った。
 今回再び失敗すれば、日本の宇宙開発の道が閉ざされると言われていたほど、その成否は重要な事だった。

 天気予報といえば「ひまわり」という単語を使っていた数年前。
 そのひまわり5号は10年前に打ち上げられたが、老朽化と燃料切れのため、2年前に米国の中古衛星GOES-9を借りて運用を続けていた。
 GOESも中古衛星で、すでに設計時点での耐用年数を5年超えていて、限界が近い。

 そんな状態なので、今回の多目的衛星(MTSAT-1R)の打ち上げは是が非でも実現したかった事なのだ。
 まずはロケットの打ち上げ成功と、本体の切り離し成功を祝いたい。

 残るハードルは静止軌道へ載せること(複数回のエンジン噴射)と、太陽電池パネルを展開すること。
 これが成功して初めて、ひまわり後継機の打ち上げ成功となる。

 画素数の増加した綺麗な衛星写真が天気予報で流れる(5月くらい?)ことを楽しみにしている(*´−`)

 (内容に誤りがある可能性があります。各自確認するようにヽ(o`ω´o)ノ

ときメモOnline

| カテゴリ: | コメント(1) | トラックバック(0)


恋愛だけじゃない! 「ときめきメモリアルOnline」発表!
(4gamer)

 ハァハァ(*´ー`*)

 ときメモシリーズとしては異例(?)の普通の絵に見えます。
 男ばかりになるか、ネカマばかりになるか、それともお子様ばかりになるか、見ものであります。

 記事を読むと授業もあるようだけど、どういう授業なのか気になる。
 普通に講師雇って、数学の授業とか物理の授業とか英語の授業とか、やってくれないかなぁ(*´−`)
 単にゲームだけじゃなく、ちゃんと勉強出来る学園Onlineゲームなら、ちょっとやってみたい。

ライブドア

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 僕はライブドアのことを好意的にはとらえていないけれど、フジへの新株発行が司法に合法と言われるようなら、何かが間違っていると思っている。今回のライブドアの件は当初から興味津々。
 しかしながら、堀江氏の言う提携後のビジョンには正直「その程度かよ」と、否定的に見ている。
 ニッチにも合致する放送とか、色々言ってるけど、それは今、ライブドア単体でも出来る事じゃないのかと。
 インタラクティブについては、制作的にみても難しい問題だし、視聴者側から見ても微妙。仮に堀江氏が所信表明で言ったような「掲示板への感想に応じてドラマのシナリオを変えていく」がインタラクティブであるとするなら、そんな物はいらない。売り買いが手軽にできるとか、会員登録してもらうとか、そんなのもいらない。無責任に視聴できるのがいいんだから。
 堀江氏の言う3本柱で、唯一普通に受け入れられるのは、オンデマンドのみ。
 ただしこれも、享受できるユーザが現状で限られすぎているし、まだ技術が追いついていないというのが正直なところ。
 ネットでストリーム配信で動画を見るというと、320x240程度が大半で、これでは画面が小さすぎる。
 640x480は最低でも欲しいところ。
 でも、これを享受できるユーザが、一体全国にどれだけいるのだろうか。
 と否定したところで、そんなことは気にせずに、オンデマンドだけは実現してほしかったり(*´−`)
 10年後くらいを見れば、享受できるユーザも増えているだろうし。

 しばらくの間、ニュースから目が離せません(*´−`)
 まずは仮処分がどうなるか・・

メダルゲームのパチンコ化

| カテゴリ: | トラックバック(0)

多分に偏見が含まれておりますゆえ、各自確認してくださいませ(*´−`)

アルゼの新製品、BonusSpinZ TwinJokers(BSZ2J)。
Sigma時代のBonusSpinの名を引き継いでますが、通常PAYラインはかなり低く、ほとんどはANY配当主体になるPAYテーブル設定。
ボーナススピンでは、中央のJokerとは別にもう二つが固定されて回ることがあって、これによってANY配当の期待がグンと高まる。

んだけど、その爆発力のためにはよ〜するに「より多くのメダル」を多くの人から回収せざるをえない。
よって、通常のアタリがしょぼーんで、ボーナススピンもなかなかこない。
あまりにも当たらなさすぎで、テンションは下がる一方。
それはゲーム性として許容すべきなのかもしれないけれど、なんかな〜。

中央にJokerが止まりそうな時の演出が激しくクドく、アタリもしないのに長々と演出を見せられる。
この待機時間の嫌な感じ、パチンコと同じです。
射幸心をあおるなら、もうちょっと効果的な使い方があるだろうに、こんなに演出連発するなんてもったいない・・。
他のBSシリーズだと「うぉ、来た来た。止まれよ!」とか思うのに、BSZ2Jは「またかよ。どーせこねーんだろ。さっさと演出終われよ」と( ´・ω・`)
なんつーか、本格的にパチンコっぽい作りになってきた気がする。
Sigma復活キボン(つωT
やっぱりパチンコ会社には、メダルゲームの面白さは分からないのか・・

アルゼの最近のだと、ダブルシンドバッドアドベンチャーズも同じ傾向。
こっちは逆になるかな。
演出がなさすぎで、盛り上がらない。
3つのゲームに入ってからは盛り上がるんだけど、頻度低すぎだし、残念。

他のMillenaryシリーズであるレジェンドオブエルドラドが楽しいだけに、おしいなぁ。
エルドラド、思い出すだけで(*´−`)・・・ジュルリ
各ステージの魚・扉(罠?)・雷予告が熱すぎ。
TOPライン揃ったときは目玉飛び出たよ。
激しく遊びてええ。アルゼさん、これ1台くださいヽ(o`ω´o)ノ (無理

まぁ、1〜9BET主体で遊んでる人なんで、こう思うだけですかね・・・
なんつか、アドアーズもそうだけど、お金持ち優先なキャンペーンとかやめてほすぃ。
月数万突っ込んでも、それによるバックがなにもなくなってしまって、激しくショボン。
昔のほうがよかったなぁ・・
業績やばいのかもしれんけど、ビンボー人のことも考えないと後続かないだろとか思ったりなんかしてます。

40ベットで思い切り遊びたい(*´−`)・・・
_| ̄|○

マスメディア

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 疎い僕でも最近分かってきたことがある。

 朝日新聞は腐ってるから買うな。

 これは大きな前進でちゅね!

 マスコミは事実を明確に伝えるのが使命だろうけど、ほんの少しGoogle newsで各社の報道を読むだけでも「伝え方がまるで違う」ことに気づく。
 マスコミといえども一人の集まりなわけで、編集者によって言葉の選び方もフォローの仕方も違うのは当然。情報を受け取る読者が賢くなって「コレは嘘だ」と判別できるようになるのが理想だろうけれど、現実には厳しいと思うのね。読者には、それが真実かどうかを確かめる手段がないから。そのくせ、影響力だけはやたらに強い。
 だからこそ、マスコミはきっちりと裏を取った事実や、報道内容の根拠を説明できなければならないはずだが、朝日vsNHKという内容の報道では、朝日側が主張の根拠を提示した場面を一度も見たことがない。
 しょっぱなから「なんかね、NHKが番組改編したって。信頼してる上司がいってた」みたいな出だしでアフォかと思ったけど、もうずっとその調子。お子様のケンカでももうちょっとマシな気がする。

 何にしても、変なマスコミ関係者がいるということを心に深くとめて、テレビや新聞を見るときは気をつけた方がよさそうだということを学んだ。といっても一方的な報道を一方的だと判断するには深い知識がバックグラウンドに必要なわけで、難しいんだけど・・。
 テレビショッピングが、乱立してるのも、一方的な報道だから視聴者を誘導しやすいからなんだろうなぁ。

雑記

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 MovableTypeにしてから、ど〜〜でも良いことを記事にするのが億劫になった気がする。
 まあ、それはいいや。

 10日前後〜最長で3月上旬頃まで、中部地震がごくごく一部でささやかれてたりしますが、どうなるかが気になる私でございます(*´−`)
 なにもなければいいですが、中部の人は念のためご注意ください(*´−`)

 雨の日は花粉が飛ばないとか言ってるサイトコロヌ。
 小雨だと文句なく飛んでる。
 ついでに、降り始めはやばい。雨と一緒に花粉が振ってくる。
 冬〜|春までは土砂降りがほとんどないから、雨だろうが晴れだろうが実質的に関係ない。
 一番重要なのは、鼻の粘膜が完全に逝ってる状態だと、2、3日花粉が飛ばなくなったところで、なんの変化もないです。
 というわけで、マスクマンでorz。

 コンパイラ構築の勉強再開。今週は仕事に余裕があるので、気分的にも家で何かするかという気になる。
 毎回こんな感じで始めるんだけど、難しくて挫折 or 仕事でパニック or 他に面白いこと発見 or 逃避 で終了なんだよなぁ・・・

 更に話ぶったぎって、いろいろ本を斜め読みして最近感動したのは、
「プログラムを組むのが難しいのは、その行為が取捨選択の集合だからだ。大量にある解決法のなかから、求める最高の1つを選択しつづけなければならない。」
 みたいな話があったこと。
 常に選択を強要されるプログラマ。
 僕は優柔不断だから、プログラマには向いてnふぇじあp;いおdさうれ8 _| ̄|○

これも面白いなぁ

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 第六大陸、復活の地と立て続けに読んで、最近お気に入りの小川一水氏の小説ですが、もう一段さかのぼって
導きの星〈1〉目覚めの大地
導きの星〈2〉争いの地平
導きの星〈3〉災いの空
導きの星〈4〉出会いの銀河
 これにも手を出し始めました。
 伊月センセーに勧められたカラミティナイト(高瀬 彼方氏)と同じく角川のハルキ文庫で、SF主体なのがずっと気にはなってたんですが、知らない作者ということもあってずいぶん放置しておりました。
 第六大陸、復活の地で、僕の中ではお気に入り上位3人に食い込んだため、今回まとめ買い(*´−`)

 今2巻読了したところですが、おもすろい。
 一言で言うと、惑星育成SF。もう一言付け加えると、シムアースやってる人を外から眺める小説(ぇー( ´・ω・`)
 3人のサポート役のオニャニョコ(ロボっ娘)が変。
 この人の小説全部おすすめしちゃって大丈夫そうだ。おもすろすぎる。

 これとは別に、秋山瑞人氏のミナミノミナミノ
も読んだ。ノリはほとんどイリヤそのままですな。安心して読めるけど、それならイリヤでいいじゃんという気もする。イリアもそうだけど、こっちもヒロイン(?)の描き方はうまいなぁ。喋らないキャラって立てるの難しいのに。
 続きが気になりますな。でもEGみたく、もっと濃ゆいSFやってほすぃな・・。

PS2げぇ〜む

| カテゴリ: | トラックバック(0)

週末購入ゲーム

トップをねらえ!
トップをねらえ!

 まだ数話しかやってないけど、かなりorzな作り。
 原作の「きたぁぁ」っていう台詞やカットが削られててショボンだったり、いろいろ。
 まぁ、がんばってるなぁというところもあるんだけど、ねぇ。もうちょっと別のところを頑張らないと・・。
 とりあえず最後までやるぞー・・・(多分

FINAL FANTASY X-2
FINAL FANTASY X-2

 ついでに購入。そのうちやろうっと。

SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.11 ワンダバスタイル 突撃! みっくす生JUICE

 全然期待せずに買った。音ゲー+ギャルゲな感じのシンプルシリーズ。
 シナリオが笑える適当ぶりで、あほらしい展開でなにしても許される感じになってる。
 うまいなぁ。
 2000円でまじめに作るといろいろ粗が目立つけど、こういう作りだったら「そういうもんだ」と割り切れる。
 唐突に始まる音ゲー自体は、タイミングが微妙に取れなくて歯がゆいけど、目くじら立てて怒るほど悪くはない。許容範囲の全くないパラッパ。音楽自体に魅力がないのが苦しいんだけどね・・。
 ミニゲームとして遊ぶ程度には遊べる気がする。

1
TiltleGirl
illustration:壬生夏生

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25
http://www.jspeed.ne.jp/
boiscreativeをフォローしましょう
WebMoney ぷちカンパ

このアーカイブについて

このページには、2005年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年1月です。

次のアーカイブは2005年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。