これも面白いなぁ

| トラックバック(0)

 第六大陸、復活の地と立て続けに読んで、最近お気に入りの小川一水氏の小説ですが、もう一段さかのぼって
導きの星〈1〉目覚めの大地
導きの星〈2〉争いの地平
導きの星〈3〉災いの空
導きの星〈4〉出会いの銀河
 これにも手を出し始めました。
 伊月センセーに勧められたカラミティナイト(高瀬 彼方氏)と同じく角川のハルキ文庫で、SF主体なのがずっと気にはなってたんですが、知らない作者ということもあってずいぶん放置しておりました。
 第六大陸、復活の地で、僕の中ではお気に入り上位3人に食い込んだため、今回まとめ買い(*´−`)

 今2巻読了したところですが、おもすろい。
 一言で言うと、惑星育成SF。もう一言付け加えると、シムアースやってる人を外から眺める小説(ぇー( ´・ω・`)
 3人のサポート役のオニャニョコ(ロボっ娘)が変。
 この人の小説全部おすすめしちゃって大丈夫そうだ。おもすろすぎる。

 これとは別に、秋山瑞人氏のミナミノミナミノ
も読んだ。ノリはほとんどイリヤそのままですな。安心して読めるけど、それならイリヤでいいじゃんという気もする。イリアもそうだけど、こっちもヒロイン(?)の描き方はうまいなぁ。喋らないキャラって立てるの難しいのに。
 続きが気になりますな。でもEGみたく、もっと濃ゆいSFやってほすぃな・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.boiscreative.com/blog/mt-tb.cgi/1460

TiltleGirl
illustration:壬生夏生

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25
http://www.jspeed.ne.jp/
boiscreativeをフォローしましょう
WebMoney ぷちカンパ

このブログ記事について

このページは、boisが2005年2月 7日 16:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PS2げぇ〜む」です。

次のブログ記事は「雑記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。