2005年5月アーカイブ

Infoseek Attack

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 ここ最近、Infoseekのクロールロボットのアタックが激しい。
 Infoseek SideWinder/2.0R (Linux 2.6.6-1.381smp i686)

 ロボットと言えば、
  はてな、MSN、Goo、Googleくらいだったのに、Infoseekが一気に首位を持っていった感じ。

 1回のクロールで、かならず3回トライしてくるのが苛立たしい。
 そして試しにInfoseekの検索性能を試してみると、期待の結果は明らかに得られていない。

 昔は複数の検索エンジンにリクエストを一気に投げて、結果をまとめて表示するソフトを使っていたものだけど、今じゃそういうのを使うとノイズが多すぎてダメなんだよねぇ・・。
 最近ではブックマークするよりもgoogleで調べる事が多くて、お気に入りに登録ってほとんどしなくなっちゃった。完全にGoogle依存で、Googleが死んでたらもはや生きて行けない。
 日記やblogや2chのノイズで、一時期ほどの精度を保てていないかもしれないGoogleだけれど、やはりいまだに脱Google出来るような検索エンジンに出会えない。

 何か楽しげな検索エンジンありませんかね(*´−`)

お子様達の戦い

| カテゴリ: | トラックバック(0)

GBA版 甲虫王者ムシキング ~グレイテストチャンピオンへの道~

 各地で猛威をふるっているムシキングがGBA版で登場。
 たまの休日を子供の「ムシキングのあるとこ連れてって〜」でつぶされるパパママ必見ですな(*´−`)
 事実、ムシキングが置いてあるところは、大抵お子様がわんさか。
 付き添っているママの話に聞き耳を立てると、「もっと近所にムシキングは無いのか」という切実な話が聞こえてきます。

 恐ろしい。
 そんな人たちが飛びつきそうな気もするし、子供のムシキング熱に油を注ぐだけの可能性もあるし、逆に冷めさせる可能性もある、楽しみな商品(*´−`)

 これはGBA用で、通信ケーブルにも対応なんだけど、NintendoDSは通信ケーブル使えないのでNintendoDSしか持っていないリッチなお子様は注意が必要です。
 これのせいで、ぶらぶらドンキーも通信で遊べないヽ(o`ω´o)ノ
 それだけのためにGBA掘り起こすのもメンドクサイしね・・
 まぁ、どっちにしてもムシキングはさすがに買わないが。

 それよりも今期、猛烈にハマっているテレビアニメ、エウレカセブンのコミックが気になる。
交響詩篇エウレカセブン (1) DVD付限定版

 さらに話は変わって、amazonのWebサービスがあるんですが、これはamazonデータベースを適当な言語から適当な条件で引っ張ってこれるサービスなんですが(要するに開発者向けサービス)、何気なく申し込んで開発者IDを取得しました。
 ゲームやコミックや文庫の発売日近い商品を探すのがメンドクサイので、そこら辺を一括して引っ張ってきたいとか、出版社別に小説を眺めたいとか、色々あるんですが、1秒間に2リクエスト以内とか、1リクエストで10〜20件くらいしか引っ張ってこれないとか条件が厳しめなのと、結局「開発するのがメンドクサイ」という有り得ない理由で終了。

 ヽ(o`ω´o)ノ

ライオンハートサーガ購入

| カテゴリ: | トラックバック(0)

ライオンハートサーガ ~十字軍の遺産~ 日本語版
ライオンハートサーガ ~十字軍の遺産~ 日本語版

 公式ページはこちら
 4gamerの紹介記事で読んで、ずっと惹かれていた作品。

 んで、今更だけど、購入。
 Diabloタイプの画面構成と、選択肢が充実しているという売りのシングルプレイが基本の実に硬派なRPG。
 ネット(LAN)で3人まで一緒に出来るらしい(非サポート)
 中世に魔法が広がった「もしも」の世界。設定としてはありがちなんだけど。

 アマゾンのカスタマーレビューが厳しめなのが気になる。
 まだ1時間しか遊んでいないけれど、パラメータが多く、そしてNPCがやたら喋るので、それを読んで、意味分からないので、あちこちで聞き込みみたいな事をして、ああそういうことか?と理解しながら進める感じで、まだ全貌が全く見えない。全貌がつかめなくても遊べるような、チュートリアルっぽい感じで進んでるから、楽しみながらやっております。
 非常に自由度が高そうな一面は垣間見えた。
 フツーに勧善懲悪な良い子ちゃんを演じられるし、「お前は気に入らない」とざっくり殺すことまで。ガクブル。

 いやー、感想はまだ書きませんよ。
 ここに来る人は、誰も興味なさそうだけど、誰か買った人、買う人いませんか(*´−`)

 SNS自体、参加したことがないし、参加したいとも思わない(むしろ、積極的に非参加を貫きたい)ので具体的な機能などはまったく知るよしもないことを、あらかじめお断りしておきます。

 ネットでホームページを運営していくというのは、自分のためであるか、他人のためであるかはともかくとして、誰にでも見える形でデータを羅列することであると思います。
 日記を運営したり、BBSを付けたり、自分の作品を展示したり、色々やることがあると思いますが、そのいずれも、「不特定多数が閲覧する」という前提で提供することになるわけです。
 それを否定するのであれば、チラシの裏とかに書き殴ればいいだけであって、公開するということは「より多くの人の目に触れる」ことを意識しなければならないのは、当たり前すぎて今更何言ってんだで終了ですかね。

 そうはいっても、「自分の認めた人にしか見せたくない」という人もいるでしょう。
 そういうクローズドなWebを普通に構築しようと思ったら、それなりなwebサーバで、BASIC認証かけて知り合いしか参加出来ないようにしないと行けないので結構たいへんです。
 SNSに参加すれば、サーバの構築や運用管理が出来ないビギナーでも、自動的にこの機能が使えるという点では、SNSの存在意義はあると思います。

 それ以外に利点はあるでしょうか。
 人によっては色々あると思いますが、↑に上げた以上の利点は、多分SNSには存在しないのではないかと思います。
 (忘れないでくださいよ、僕は、SNS未経験者で、想像だけで話をしています)

 SNSで友達が増える?? 否定しません。
 しかしそれはSNSでなくとも出来ることです。

 SNSで出来る友達は、リアルにつながりのある事が多い??? 否定はしません。
 しかしその可能性は、100%とは言えません。友達の友達は本当にその友達の友達ですか?

 誰が閲覧したかが残って嬉しい?? 賛否両論でしょうが、否定しません。
 しかし、アクセスログと似たような物ですからねぇ。SNSと全く同等を実現するのは大変ですが、SNSでなくとも可能です。


 いずれにしても、SNSであることの本質と、SNSに実装された機能的な優位性をごちゃごちゃにすると混乱したり反発したりしたくなるわけですよ。
 SNSは、「友達の友達を少しずつ友達にする」ことが本質であって、つまり「友達」と「それ以外」の二者しか居ないわけです。

 そんなSNSで理解に苦しむのは、友達外にも発言を公開出来ること。
 「基本は友達にしか見ないが、友達を増やすために外に公開できる。」
 おそらくこれは、SNSの抱えているジレンマなのだと思いますが、友達外に見せるつもりがあるのなら、それって最初からSNSの中でやる必要はないわけですよ。
 不特定多数に見て貰いたいというのは、つまりWebにある、ごく当たり前なページやBlogや日記と全く同じ訳です。全方位に向けて公開しようとしているのに、SNS会員にしか見えないという閉鎖性があるのです。

 利用者側からすれば、あしあとが欲しいとか、システムが使いやすいからとか、そういう理由はあるのかもしれませんが、本来の行動原理(友達以外にも見て欲しい)からすれば矛盾してしまっているのです。
 下の図が簡略図ですが、友達より外のグループは「知らない人」であって、SNS非参加者と参加者の間に違いはないわけです。それなのに、自動的にSNS非参加者には見れない。

SNS非参加者
SNS参加者
友達
自分

 別にだからどうしたというわけでは無いし、それを否定するつもりはありませんよ。
 ただ、僕は気持ちが悪いと、ただそれだけのことです。

 そういう「非常にクローズドなWebサイト」であることを忘れて、自分の持っているオープンなWebでポツリと一言
 「Mixiの○○でも、いろいろやってます → url」みたいに書かれると、強い拒絶を感じてしまいます。
 こういう事を言うと、必ず言われるのは「見たいのなら参加すればいいじゃない」とか「どうせ紹介してくれる友達いねーんだろ(プギャー」とかですが、そういう事じゃないです。

 タバコを吸う人が「タバコを吸ってると、喫煙場所で普段話をしない人と話が出来て、友達の輪が広がるんだよね」とよく言うのですが、それと同じ香りなんですよね。
 「話がしたいならタバコ吸えば良いじゃない」は、そういう事じゃない。

 うまく説明できないけど、見たいけど見えないからプンスカプンスカするのではなくて、クローズドなのにオープンにしたがる人がいることにプンスカするというのでしょうか。

 SNSはSNSである以上、「友達との馴れ合いサイト」であることを意識せざるを得ないと思うんですよ。ホントのリアル友達と馴れ合ってる間はいいんですが、そんなクローズな場所で、なぜか友達を増やそうと思って、人を趣味というカテゴリで分類しふるいに掛けて選別していくという、友達増やしのシステム化が性に合わないんでしょうね。
 そういう安易な「人間の数値化」や「画一的評価化」という流れに乗ってしまうのは、人間として大事な何かを捨ててしまっている気がするわけです。
 というわけで、僕はSNSに誘われても、参加することは無いでしょう。

 感覚的にとらえてることなのでうまく説明はできていませんが、mixiの良いところとか、あったら教えてください。いろんな意見聞きたい?。
 (こんな否定的な意見書いた後にそんなこと言うなと、思われるでしょうねえ(*´−`))

入力デヴァイス

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 変なデヴァイス好きなBOISです皆さんコンニチワ
 会社で「EyeTrek(ヘッドマウントディスプレイ)持ってるんですよ」っていったら笑われました。ナンデダヽ(o`ω´o)ノ

WACOM FAVO コミックパック CTE-430/S4
WACOM FAVO コミックパック CTE-430/S4

 前々からタブレット欲しい欲しいと思っていたんですが、ついに買いました!
 友達に貰ったWindows95以前でしか動かない、解像度も低く筆圧レベルも数段階しかなかった、糞古いタブレットともついにおわかれです!

 WACOM FAVO F-430シリーズとタブレットの性能は同じなのですが、F430で余分なマウスがついてなくて、代わりにお絵かきソフトがついているという違いがありつつ、お値段が安めと、なかなか良いセットです。

 タブレットでウマーとおもうのは、MSNメッセンジャーの手描き機能であそんでるときに、「マウス劇ムズ!」とイライラしなくて済むところ。
 まぁ、絵のレベルが小学生以下なんで、微妙なんですが・・・。
 タブレットは楽しいのでいいのです!


Logicool レーザー採用・次世代充電式コードレスマウス MX-1000 Laser Cordless Mouse
Logicool レーザー採用・次世代充電式コードレスマウス MX-1000 Laser Cordless Mouse

 で、衝動に負けて、こいつも買っちまいました。

 モックアップを触ってた限りでは、非常にフィットして良い感じ(に思えた)一品。
 家に帰って通電して、動かしたら

 「重っ!!

 小指薬指ホールドなウチには、かなり厳しいかと思われたのですが、エアーパッド↓こんなかんじの
 AK-87 究極セットIII
 を使ってるおかげで、なんとかセーフ。余ってたソールで張り替えて、すべすべにしたらずいぶん使いやすくなりました。慣れたら徐々に手になじむマウスなのかのぅ・・・各地で大絶賛されてるほどの劇的な性能は体感できず。 やっぱりマウスの持ち方としては、とことん少数派なのだろうか( ´・ω・`)

 重い、ホイールが若干チャタってる感じがする、と、結構致命的なんですが。

 個人的には、もう一回り小さくて、軽い無線マウスが欲しい。
 まぁ、あぶく銭で衝動買いしたマウスだし、どうでもいいやヽ(o`ω´o)ノ
 しかし、アマゾン安すぎ! ウチが買った店より1万円千円安いよ・・・・(その店が高いだけです) (訂正:1万円も違うなんてありえませんよ(*´−`))

 さて、次はマイクロソフトのチルトホイールマウスも挑戦ですかね!?

 物欲物欲ヽ(o`ω´o)ノ
 もっと面白いのないかなぁ・・

DSゲーム

| カテゴリ: | トラックバック(0)

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

 頭の体操にと、値段の安さといい加減な気持ちで衝動買いして、遊んでおります。
 なんとなく頭の回転が速くなった気がするのが気持ちいい(*´−`)
 まぁ、オサーンなんで、1回目はまぐれで31歳でしたが、何度やっても58歳とか48歳とか、さんざんな結果です・・・会社の周りの人は35歳とか36歳とか言って競ってるんですが、それありえない。ウワーン
 というわけで、家でコソコソ頭を鍛えますヽ(o`ω´o)ノ

 一人で遊ぶよりも、二人三人で毎日遊べると、なお楽しめるようになっております。
 お友達とどうぞ!

続きを読む ≫

ぶらぶらドンキー

| カテゴリ: | トラックバック(0)

ぶらぶらドンキー
ぶらぶらドンキー

 購入。GBA用のアクションゲームです。

 あとあと考えると、クルクルランドのアレンジだなぁという感じです。
 LRボタンを中心に、A,Bボタンをごくたまに使用します。

 非常に単純な操作でありながら奥の深いゲーム性。
 さすが任天堂といった感じです。
 レトロゲーム大好きな人にはたまらないテイストですね。

 ただ、後半は難しすぎてオッサンにはだめだぁ(*´−`)
 もっと回復に余裕を持たせないとダメなのですかね。あーはー
 もうちょっと頑張ってみるぞっと!

調味料(ソース)のお話

| カテゴリ: | コメント(1) | トラックバック(0)

 ふらわあ氏のBlogを見てたら、楽しそうな事が書いてあったのでトラバってみる。

 こういうニュースを見ていると、食品業界ってけっこうローカルなものなんだな…ってことがよく分かります。ソースで考えると、いちおうカゴメが全国的な販路を確保していますけど、東はブルドックで、西はオタフクやイカリが強かったりしますし。いまでもよく食べる「ペヤングソースやきそば」が全国区じゃないと知ったときの衝撃は大きかったなぁ…。マルタイ棒ラーメンは食べたことがありますが、金ちゃんラーメンはいまだ食べたことがないし。

 僕は出身が岐阜なので名古屋圏な育ちなわけでして。
 自炊しないわ、スーパー行かないわで、ほとんど当てにならない情報ですがw、
 ・ブルドックソースは、上京するまで知らなかった。
 ・ソースといえばコーミソース。しかも「こいくちソース」
 ・オタフクソースは焼きそば・お好み焼き専用、
 ・イカリソースシラネ
 ・ペヤングソース焼きそばは、上京するまで食ったことがなかった。
  存在くらいは知ってたとおもうけど、売ってたかどうか覚えてないくらいノーチェック。
  (カップ焼きそばと言えばUFOだよなあ という感覚のせいかも)
 ・金ちゃんラーメンは、中部でも安っぽいCMやってたなぁ。

 そういう意味では、西と東の影響を中途半端に受けている中部ってのは、面白い場所かも。
 濃い味、味噌、甘いもの、混在している名古屋へどうぞ(*´−`)
 こういう話をしてると、旅行でスーパー巡りするのすら楽しめそうですな。

 関連することと言えば、
 ・焼きたてのみたらし団子のうまさを東京の人は誰も知らないことがショック。売ってないし!
 ・↑五平餅も売ってなくてショック!
 ・東京、味噌の種類少なすぎ。
 ・味噌田楽っていったらこんにゃく出てきてショック。
  田楽は豆腐だろ! こんにゃくは田楽じゃなくておでん。

 愛知万博へおいでの際は、
 ・味噌カツ/味噌煮込みうどん/ひつまぶし/きしめん/めいふつ天むす/手羽先(風来坊 or 世界の山ちゃん)/赤みそ・合わせ味噌のみそ汁/普通の喫茶店のモーニングセット・小倉トースト/すがきやのラーメン/焼きたてのみたらし団子・五平餅(スーパーとかホームセンターの出店(?)とかによくある)/味噌田楽/ういろう

 あたりを食して見てはいかがでしょうか(多すぎ)
 名古屋といえば喫茶店マウンテンが有名ですが、あんなとこ現地人は行かないんじゃ・・・。
 普通の喫茶店で十分です。モーニングが普通にいいです。まぁ、店それぞれなんですが。

 というわけで、来月あたりに実家に帰るんで、あったかい みたらし団子くらい食いたいなぁ。
 どこで売ってるか知らんけどヽ(o`ω´o)ノ

Yahoo! JAPAN - ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け[前編] 〜ドキュメンタリームービー〜

 伊月さんの日記で「インターネットの歴史教科書」という単語を見るまですっかり忘れてた。
 Yahooでネットの歴史についてなんかやってるんだった。

 というわけで、帰ったら見ようっと(*´−`)

1チップMSX予約開始

| カテゴリ: | トラックバック(0)

[gm] 「1チップMSX」の予約が開始される
 1チップMSXの予約が開始されました。公式エミュレータという形で進んできたMSX復活のシナリオが、もう一段階進んだと考えてよさそうです。
 

 個人的には非常に悩ましい製品です。
 ソフトウェア開発に携わっている身としては、今更MSXの開発云々をするよりは、さっさとWindows+VC++C#などでDirectXでシェーダをゴリゴリ書く研究してた方がよっぽど前向きなのだと思うのですよ。やらないけどw
 FPGAデバイスが何かなんて知らないし、自由にハードを(ソフト的に)弄れる環境といわれても、fMSXのソースをいじって自分だけのMSXエミュを作ったことが無い自分にとっては、魅力は無い。もしかするとfMSXのソースを弄るよりは簡単なのかもしれないけれど、情報があまりにもなさ過ぎるので、比較できないし。

 素のままで購入に値するポイントは、現状の情報では次の2点しか読み取れない。
 ・メインメモリが256KBある
 ・SDカードスロットがある。素のままで何かできるっぽい。HDDの代わり、FDDの代わり、ROMカートリッジの代わり、などなど大容量(多分32MB刻みだろうけど)デバイスのサポートは、開発環境を整えたい人にとっては非常に楽しみである。ただ、実際何が出来るのか情報少なすぎですね。

 少なw

 あと、ずぶの素人には分からないのですが、「ケーブル類は付属しません。必要なケーブルは、各自でご用意ください。 」と「FPGA入出力ピン(40ピン、および10ピン)」ということは、FPGAを書き換えるのも、素のままでは出来ないということでしょうか。
 売り文句としてFPGAの学習キットとか言ってる割に、突き放した仕様だなぁ・・・。

 何にしても、情報が少なすぎ。MSXとしてしか使えないのなら買う意味はほとんどないんだから、実機MSXと何が違うのかを具体的に示すためにも、付属予定のマニュアルとかソースとか、事前に公開すべきじゃないでしょうか。何をどうすればどういうことが出来るのか。
 今の情報じゃあ全く読めない。作ってる人たちは常識として分かってる事なのかもしれないけれど、こっちはFPGAとか自作ハードとかの畑には全く入ってない初心者なんだから、ここまで突き放されると手を出して良いのか不安になります。

 そんな私は、予約しました(アレ?w)
 せいぜい開発環境の整備とか、PSGのハードエンベロープ(LFO)強化改造とかくらいしかやらないだろうけれど、他の人が思わぬ改造を施したときに、それを見れないのは悔しいので保険のために予約しておきます。
 いや、でもやっぱり、事前にマニュアル読みたいですよ・・。

TiltleGirl
illustration:壬生夏生

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25
http://www.jspeed.ne.jp/
boiscreativeをフォローしましょう
WebMoney ぷちカンパ

このアーカイブについて

このページには、2005年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年4月です。

次のアーカイブは2005年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。