ハイブリッド車とか太陽光発電とかに思うこと

| トラックバック(0)

テレビを見ていると、エコカー減税がもうすぐ終わるからか、車のCMが頻繁に流れますね。
省エネとかエコロジーとか、そういう傾向はいい事だと思うんですが、本当にエコロジーなのかが気になって仕方がありません。

電気自動車やハイブリッド車はバッテリーにリチウムイオン電池を使っていると思いますが、リチウムイオン電池ってそんなに寿命は長くないですよね。
ノートパソコンとか携帯機器に使われてる物とは作りが違うのかもしれないですし、メーカーとしては10年を目安にして寿命の設計をしているとは思いますが、それにしてもいつまでも新品状態の充電容量を維持出来るとは思えません。
また、リチウムイオン電池は高温にさらしておくと、寿命が縮むハズなので、車の環境を考えるとバッテリーに優しいとは思えません。

今はまだ、ハイブリッド車が出て間もないので、寿命を迎えるような車は無いと思いますが、実際の所、どの位の期間保つのか気になります。
想定していた寿命よりも早くダメになるとすれば、それは既にエコカーではありませんよね。

太陽光発電も同じ事が言えます。
ソーラーパネルは一度設置したら永久に発電してくれそうなイメージがありますが、当然の事ながらそんなものではありません。
製品の寿命は10年から20年くらいっぽいですが、その間に発電効率は1割以上下がっていきます。
それに、現時点では助成金などかなければ価格競争に勝てません。既にその時点で、エコでは無いと思うんですが。

詳しい事はわかりませんが、自然エネルギーを高効率で取り出せて、安価で、長寿命な物ができるといいですねー。

個人的には懐疑的でありますが、エコエコ言う流れはしばらく続きそうですからねー。


それにしても車のCM、なんとかならん物ですかね。
車のCMと言うよりも、あれはエコカー減税のCMだろうと…
それに子供ですぎ。
車って『かっこいい』っていうの、なくなったよね。
どれもこれも似たようなデザインでおっさん臭い奴か、軽自動車みたいな丸っこい奴ばっか。
スーパーカー世代(笑)としては悲しい限りです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.boiscreative.com/blog/mt-tb.cgi/1738

TiltleGirl
illustration:壬生夏生

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25
http://www.jspeed.ne.jp/
boiscreativeをフォローしましょう
WebMoney ぷちカンパ

このブログ記事について

このページは、boisが2010年8月21日 07:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12人の女の子から彼女を作れる、ラブプラスの新作続編が予約開始」です。

次のブログ記事は「原発や放射能の話ででてくるベクレルをシーベルトに変換する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。