日記雑記の最近のブログ記事

Vanishing Star Cruiserの続き

| カテゴリ: | コメント(2) | トラックバック(0)

 タイトル読んでもナンダソレ??って人ばっかりだと思いますが、過去に日記連載と称して毎日続き物の小説っぽいものをアップしていた時期があって、その内の一つ、似非SF長編ノベル・バニシングスタークルーザーのお話です。

連載は多分、第21回で終了しているのですが、毎日連載ということでネタ出しだけは何日分か先行して貯めてたようで、そのメモを発見しました。

メモなので散文ですが、最後の方に専門用語イパーイでワクワクしたのでアップします。続き書けよ>過去の自分

すでに誰も読んじゃいない連載だと思うので、気になる方は続きをどうぞ(*´ ヮ`)

続きを読む ≫

 タイトルの通りなんですが、僕が禁煙しはじめて4年と17日が経過しました。

いまでは完全にタバコ嫌いに戻り、人の煙に大変迷惑しております(*´-`)

浮いたタバコ代ももうすぐ50万円に届こうとしております。すごいのぅ。

タバコなんて吸ってても良いこと無いからやめるのをオススメします。ええ。
特に受動喫煙させちゃうような吸い方してる人。
街角でタバコ吸うのは、もはやルール違反ですよ。

はやく、たばこ代1000円にならないかな。

伊月センセのNew Machine

| カテゴリ: , | トラックバック(0)

私信。

 Windows Vista → Win7 の 無償アップグレードを待たずしてXPの新マシンを購入してしまった伊月センセのCPU-Zの結果を見ました。

CPUは Intel の Core i7 940 だそうで…
CPU単体でウチのマシンの値段超えてるじゃんw

i7ってことはメモリはDDR3でしょ? てことは搭載3GBくらいかの。どっちにしても高そーー。

数値ではボロ負けだけどコストパフォーマンスでは勝ってる!!(と思いたい)

コア4でHTしてスレッド8ってなるとタスクマネージャの表示ってどうなるの?
8つCPUがあるように表示されるのかな。それはそれで邪魔そうだ。

とりあえず購入おめでとうございます(o^-')b

 北朝鮮が核実験をした模様ですね。あと、続けて短距離ミサイルを2発撃ったそうで。

次はICBMかと予想されているようです。

見ている分には面白おかしくて良いのですが、現実的には日本の脅威なので、そろそろ日本もきちんと自己防衛できる能力を持つような検討を始めるべきだと思います。
いつまでも古い9条を守る必要はないはず。
先制攻撃しないと誓えば攻められないと考えるのは思考停止以外の何者でもありません。

中国ロシアも北朝鮮を支援しないで一緒に戦争ぶっ放してさっさと滅亡させて欲しいものです。

朝鮮戦争を誘導するというのも大いにありですね(*´-`)

その場合、東京はマイオトメがシールド張って守ってくれるので大丈夫ですニダー

絶賛自転車操業中のソフトバンクが最後の手に出たようです。
ソフトバンク、総額600億円の個人向け社債を6月発行(CNET-Japan)

  ソフトバンクは5月26日、第27回無担保社債(愛称:「福岡ソフトバンクホークスボンド」)の発行条件を決定した。発行総額は600億円で、借入金の返済と社債の償還資金に充当される予定だ。

 この社債は一般を対象に募集し、申込期間は5月27日から6月9日。利率は年5.10%。償還期限は2011年6月10日となっている

利率高すぎ。どう考えても潰れます宣言だろ。さっさと潰れてしまえ。

舞-HiME見終わった

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 順番めちゃくちゃだったけど、舞-乙 HiME→舞-乙 HiME Zwei→舞-HiME→舞-乙 HiME 0〜S.ifr〜と一通り見終わった。

やっぱり乙の神懸かりっぷりが際だってるなあ。主人公は1stの舞のが好みだけど(*´ ヮ`)
個人的には、乙>Zwei>1st>Sifrだな。

さぁ、次は同じサンライズのゼーガペインだっ。

そんだけ(ぇ

今頃 舞-HiME

| カテゴリ: | トラックバック(0)

舞-乙HiME Zweiを見終わったので4年前の外付け HDD に追いやられて記憶からすっかり忘れ去られていた舞-HiMEを今頃見てる。順番めちゃくちゃだろって感じですが。

やっぱすすげーおもすろい。おにゃの子いぱーい。乙で見たキャラいぱーいヽ(o`ω´o)ノ

まだ3話までしか見てないけど、真白の変わりっぷりに驚く。乙以降の爆発キャラのが好きだな(*´-`)
いつから暴走するんだろー。ムフフ
あと、OPの曲気に入った。CDくで。

そんだけ(ぇ

老ヴォールの惑星を読過中

| カテゴリ: , | トラックバック(0)
老ヴォールの惑星 (次世代型作家のリアル・フィクション ハヤカワ文庫 JA (809))
小川 一水
早川書房
売り上げランキング: 12411
おすすめ度の平均: 4.5
3 日本人の限界だろうか
5 浪漫あるSF
4 生への絆
5 ひとつのカラクリをベースにしたハード的SF短編集
5 渋いけれど、老練ではない

これを買いました。もう持ってる本でした(死)

短編集とでも言うのかな? なので短時間で区切れるので読みやすいです。

面白いので読み返してます。まぁ小川氏の作品の中ではちょっと物足りないんですが。
なのでおすすめはしませんが作者はお勧めしておきます。SF好きなら特に。

同い年で同じ岐阜出身というのが惹かれる。同い年なのにこの筆力の違いはなんだw

 先日発掘された、1999年のギャルゲー作ろうプロジェクト用シナリオですが、伊月さんからこっそりなら公開していいよとお許しを得たので、こっそり・・・ってなんだろう・・・公開します。

このエントリが流れたら誰も観ないだろう。きっと。

http://www.boiscreative.com/works/document/oldadv/

左のフレームからいちいち選択しないと読めない不親切設計ですが、興味のある方はどうぞご覧ください。
GoogleAnalytcsコードは埋め込んでないので読者傾向は把握できません。ご安心を。

って誰もいねーよな! わっはっは。

※ちなみにタイトルに使ってる ^h とは その昔、パソコン通信時代に多用された表現で「BackSpace」を意味するエスケープシーケンスです。どうでもいいですね。失礼しました。

先日PhenomX4を2.0GHzの定格から2.2GHzにOverClockしたとエントリしたんですが、今日 prime95 を使って耐久テストしたら1時間で3コア落ちるというションボリな結果だったので、OCはやめて定格にもどしました。

どっちにしろ常用してる分にはCnQが利いてて1.0GHzでしか動いてなかったしOCしなくても十分だったけどw

ウチそんな重いことしないし。

たまーに動画編集するくらいか。ま、定格でいいか。CPUの寿命もあるし。でわー。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
TiltleGirl
illustration:壬生夏生

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25
http://www.jspeed.ne.jp/
boiscreativeをフォローしましょう
WebMoney ぷちカンパ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記雑記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはゲームです。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。