ゲームの最近のブログ記事

AoE3

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 Age of Empire IIIの体験版がいつの間にか来てたらしい。

 Age of Empires III[英](Microsoft)(4gamer)

 問題は、家のマシンで動くのか(*´−`)
 帰ったら試してみようっと(*´−`)

Flyff online

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 あまりにも暇だったので、ハンゲームで以前から気になっていたFlyff onlineをやってみる。

 まだLv10にも到達していないけれど、韓国ゲーム臭がプンプンしているのは分かる。
 ひたすらレベルを上げる。クリックする。叩く。殴る。

 僕自身は単純作業RPGは昔から嫌いじゃないから、これはこれで良いんだけど、やっぱり「こういうRPGは普通に考えればつまらないんじゃないだろうか」と思う。
 どうも韓国ゲームは、少ないネタを時間をかけて消化させるハードルのためだけに硬い敵がいるような気がしてならない。
 よりよい解決法はまったく思いつかないダメダメな僕だけれど、RagnarokもFlyffも、ただ殴るだけというスタイルはやっぱり理想と違うと思う。

 EQ2、βくらいやっとけばよかったかな。失敗した。(*´−`)・・・

ライオンハートサーガ購入

| カテゴリ: | トラックバック(0)

ライオンハートサーガ ~十字軍の遺産~ 日本語版
ライオンハートサーガ ~十字軍の遺産~ 日本語版

 公式ページはこちら
 4gamerの紹介記事で読んで、ずっと惹かれていた作品。

 んで、今更だけど、購入。
 Diabloタイプの画面構成と、選択肢が充実しているという売りのシングルプレイが基本の実に硬派なRPG。
 ネット(LAN)で3人まで一緒に出来るらしい(非サポート)
 中世に魔法が広がった「もしも」の世界。設定としてはありがちなんだけど。

 アマゾンのカスタマーレビューが厳しめなのが気になる。
 まだ1時間しか遊んでいないけれど、パラメータが多く、そしてNPCがやたら喋るので、それを読んで、意味分からないので、あちこちで聞き込みみたいな事をして、ああそういうことか?と理解しながら進める感じで、まだ全貌が全く見えない。全貌がつかめなくても遊べるような、チュートリアルっぽい感じで進んでるから、楽しみながらやっております。
 非常に自由度が高そうな一面は垣間見えた。
 フツーに勧善懲悪な良い子ちゃんを演じられるし、「お前は気に入らない」とざっくり殺すことまで。ガクブル。

 いやー、感想はまだ書きませんよ。
 ここに来る人は、誰も興味なさそうだけど、誰か買った人、買う人いませんか(*´−`)

DSゲーム

| カテゴリ: | トラックバック(0)

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

 頭の体操にと、値段の安さといい加減な気持ちで衝動買いして、遊んでおります。
 なんとなく頭の回転が速くなった気がするのが気持ちいい(*´−`)
 まぁ、オサーンなんで、1回目はまぐれで31歳でしたが、何度やっても58歳とか48歳とか、さんざんな結果です・・・会社の周りの人は35歳とか36歳とか言って競ってるんですが、それありえない。ウワーン
 というわけで、家でコソコソ頭を鍛えますヽ(o`ω´o)ノ

 一人で遊ぶよりも、二人三人で毎日遊べると、なお楽しめるようになっております。
 お友達とどうぞ!

続きを読む ≫

ぶらぶらドンキー

| カテゴリ: | トラックバック(0)

ぶらぶらドンキー
ぶらぶらドンキー

 購入。GBA用のアクションゲームです。

 あとあと考えると、クルクルランドのアレンジだなぁという感じです。
 LRボタンを中心に、A,Bボタンをごくたまに使用します。

 非常に単純な操作でありながら奥の深いゲーム性。
 さすが任天堂といった感じです。
 レトロゲーム大好きな人にはたまらないテイストですね。

 ただ、後半は難しすぎてオッサンにはだめだぁ(*´−`)
 もっと回復に余裕を持たせないとダメなのですかね。あーはー
 もうちょっと頑張ってみるぞっと!

アナザーコード

| カテゴリ: | トラックバック(0)

アナザーコード 2つの記憶
アナザーコード 2つの記憶
 買いました。
 開発であるCINGは元リーバヒルソフトのメンツが興した会社。
 その会社がアドベンチャーゲームを作るというだけでも昔からゲームやってる人間にはアンテナぴくぴく反応するわけです。
 今回のアナザーコードは鈴木理香氏が手がけているらしく、氏はJBハロルドシリーズ(マーダークラブ、マンハッタンレクイエム、キスオブマーダー、DCコネクション、ブルーシカゴブルース)や藤堂龍之介探偵日記(琥珀色の遺言、黄金の羅針盤)などなど、懐かしくもシブいアドベンチャーゲームのシナリオを担当していた人なのである。

 昔、探偵手帳のおまけに「かっこえええええ」とか思っていたのを思い出しました(*´−`)
 かなり難解なネタも多かったので、当時は頭を悩ませながら解いていた気がします。

 そんなわけで、アマゾンで予約が始まる前からくびをなが〜〜〜くして待っていたのですが、発売日を過ぎてようやく買うことが出来ました。
 (近所のツタヤで売り切れだったヽ(o`ω´o)ノ

 軽く1時間ほどやった限りは、おもすろいかも( ゜∀゜)
 今のところJBハロルドほど難解ではないけれど、小さな謎かけとその解法を捜していくというのが小気味よく連続する。
 プレイヤーの記憶に頼る部分も健在で、それは僕が苦手とする部分なのですが、アドベンチャーゲームを本気で取り組まざるを得ないゲームは久しぶりなので好印象。

 良い仕事してますね(*´−`)

ときメモOnline

| カテゴリ: | コメント(1) | トラックバック(0)


恋愛だけじゃない! 「ときめきメモリアルOnline」発表!
(4gamer)

 ハァハァ(*´ー`*)

 ときメモシリーズとしては異例(?)の普通の絵に見えます。
 男ばかりになるか、ネカマばかりになるか、それともお子様ばかりになるか、見ものであります。

 記事を読むと授業もあるようだけど、どういう授業なのか気になる。
 普通に講師雇って、数学の授業とか物理の授業とか英語の授業とか、やってくれないかなぁ(*´−`)
 単にゲームだけじゃなく、ちゃんと勉強出来る学園Onlineゲームなら、ちょっとやってみたい。

メダルゲームのパチンコ化

| カテゴリ: | トラックバック(0)

多分に偏見が含まれておりますゆえ、各自確認してくださいませ(*´−`)

アルゼの新製品、BonusSpinZ TwinJokers(BSZ2J)。
Sigma時代のBonusSpinの名を引き継いでますが、通常PAYラインはかなり低く、ほとんどはANY配当主体になるPAYテーブル設定。
ボーナススピンでは、中央のJokerとは別にもう二つが固定されて回ることがあって、これによってANY配当の期待がグンと高まる。

んだけど、その爆発力のためにはよ〜するに「より多くのメダル」を多くの人から回収せざるをえない。
よって、通常のアタリがしょぼーんで、ボーナススピンもなかなかこない。
あまりにも当たらなさすぎで、テンションは下がる一方。
それはゲーム性として許容すべきなのかもしれないけれど、なんかな〜。

中央にJokerが止まりそうな時の演出が激しくクドく、アタリもしないのに長々と演出を見せられる。
この待機時間の嫌な感じ、パチンコと同じです。
射幸心をあおるなら、もうちょっと効果的な使い方があるだろうに、こんなに演出連発するなんてもったいない・・。
他のBSシリーズだと「うぉ、来た来た。止まれよ!」とか思うのに、BSZ2Jは「またかよ。どーせこねーんだろ。さっさと演出終われよ」と( ´・ω・`)
なんつーか、本格的にパチンコっぽい作りになってきた気がする。
Sigma復活キボン(つωT
やっぱりパチンコ会社には、メダルゲームの面白さは分からないのか・・

アルゼの最近のだと、ダブルシンドバッドアドベンチャーズも同じ傾向。
こっちは逆になるかな。
演出がなさすぎで、盛り上がらない。
3つのゲームに入ってからは盛り上がるんだけど、頻度低すぎだし、残念。

他のMillenaryシリーズであるレジェンドオブエルドラドが楽しいだけに、おしいなぁ。
エルドラド、思い出すだけで(*´−`)・・・ジュルリ
各ステージの魚・扉(罠?)・雷予告が熱すぎ。
TOPライン揃ったときは目玉飛び出たよ。
激しく遊びてええ。アルゼさん、これ1台くださいヽ(o`ω´o)ノ (無理

まぁ、1〜9BET主体で遊んでる人なんで、こう思うだけですかね・・・
なんつか、アドアーズもそうだけど、お金持ち優先なキャンペーンとかやめてほすぃ。
月数万突っ込んでも、それによるバックがなにもなくなってしまって、激しくショボン。
昔のほうがよかったなぁ・・
業績やばいのかもしれんけど、ビンボー人のことも考えないと後続かないだろとか思ったりなんかしてます。

40ベットで思い切り遊びたい(*´−`)・・・
_| ̄|○

PS2げぇ〜む

| カテゴリ: | トラックバック(0)

週末購入ゲーム

トップをねらえ!
トップをねらえ!

 まだ数話しかやってないけど、かなりorzな作り。
 原作の「きたぁぁ」っていう台詞やカットが削られててショボンだったり、いろいろ。
 まぁ、がんばってるなぁというところもあるんだけど、ねぇ。もうちょっと別のところを頑張らないと・・。
 とりあえず最後までやるぞー・・・(多分

FINAL FANTASY X-2
FINAL FANTASY X-2

 ついでに購入。そのうちやろうっと。

SIMPLE2000シリーズ Ultimate Vol.11 ワンダバスタイル 突撃! みっくす生JUICE

 全然期待せずに買った。音ゲー+ギャルゲな感じのシンプルシリーズ。
 シナリオが笑える適当ぶりで、あほらしい展開でなにしても許される感じになってる。
 うまいなぁ。
 2000円でまじめに作るといろいろ粗が目立つけど、こういう作りだったら「そういうもんだ」と割り切れる。
 唐突に始まる音ゲー自体は、タイミングが微妙に取れなくて歯がゆいけど、目くじら立てて怒るほど悪くはない。許容範囲の全くないパラッパ。音楽自体に魅力がないのが苦しいんだけどね・・。
 ミニゲームとして遊ぶ程度には遊べる気がする。

トップをねらえ! for PS2

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 以前ちらっと書いた

トップをねらえ!
トップをねらえ!

 PS2版トップをねらえ!の発売日が近づいて参りました。
 発売日は2月3日。価格は7140円??

 この作品、過去に発売されている音楽CDでのネタ、「全25話テレビシリーズ」をトレースする形で展開するらしい。プレイヤーはノリコとなってガンバルらすぃ。
 音楽CDは当然買っていて、当時、このテレビシリーズネタにまんまとだまされて、トップのテレビアニメ版が本当に存在すると思っていただけに、ちょっぴり気になります。
 なんか、買いそうな予感。ああ、だまされているんだろうなぁ・・・

 初回特典は、美樹本晴彦の描きおろしB2ポスターだそうだが、もの凄い勢いでゴミになる予感。
 氏の絵は好きだけど、ポスターもらっても困る(*´−`)・・

 買うかなぁどうするかなぁ・・

前の10件 1  2  3  4  5  6
TiltleGirl
illustration:壬生夏生

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25
http://www.jspeed.ne.jp/
boiscreativeをフォローしましょう
WebMoney ぷちカンパ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちゲームカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはこんぴーたです。

次のカテゴリは日記雑記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。