ゲームの最近のブログ記事

スーパーマリオ64DS

| カテゴリ: | トラックバック(0)

スーパーマリオ64DS
スーパーマリオ64DS

 法事で実家に買える用事があったので、暇つぶしに買ってみた。
 RPG系がいいなぁと思っていたんだけど、64のときにもやってないし、これ買ってみるかという安直なノリ。
 そして、後悔・・・_| ̄|○

 キャラクタのアクションそのものに魅力を感じられず、フィールドを移動してアクションしつつ何かをやっていくゲームに楽しさを感じられない。
 移動がだるかったり、移動とカメラの追従性が(自分に)あってなかったりでストレスが溜まる。
 ゲームとしては非常に単調で、ずっと同じ事の繰り返し。
 ヘタレゲームに慣れたせいもあるのか、コインやスターを集めることに楽しみを見いだせない。
 操作性がもの凄く悪く、難易度はもの凄く甘い。ある意味最悪の作り。

 各地で「3Dアクションとしてできが良い」という評価は上がっているけれど、僕にはそう映らなかった。

 ミニゲームは、何となく遊ぶのに良いネタがちょこちょこあるので、もう少しやるかなあ・・・
 かったる〜_| ̄|○

ぐらんつ〜りすも4

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 グランツーリスモ4を遊び始めました。
 前作に比べると、最初から遊べる車が圧倒的に多いのをまず目にします。
 前作では、特定条件を満たさないと出現しない車やコースがほとんどで、初期状態では数えるほどしか遊べなかった記憶があるのですが(曖昧)、今回は普通に「多いぽ」と感じる程度には遊べるようになっています。
 んで、とりあえず、画面品質でビビる。
 PS2でもここまでできるんだなぁ・・・っていうか、やりすぎ。
 LODつか被写界深度で奥行きに応じてカメラのぼかしもやってるけど、これが2段階しかないっぽくて荒いとか、反射マップが目に見えて荒いとか、車とか人とか多いと処理落ちするとか、パッと見で「無条件で綺麗」とは言い難い部分もあるにはあるんですが、すでに「あら探し」の域。
 素直にすげ〜〜と感嘆できます。

 んで、ゲームの方は、今までに比べて間口を大幅に広げた印象。
 監督(?)になるB-specの搭載がその大きな要因のひとつですが、それ以外にもライセンス取得条件が以前より甘めな気がする(もうほとんど記憶にないので気がするとしか言えない)。
 国際A級まで取りましたが、ブロンズでいいなら半分以上の課題が初見でクリア可能、それ以外も1〜3回やり直せば余裕を持ってクリアできる程度の難易度。世の中一般の人と自分の腕の差は分かりませんが、完全ペーパーどらいば〜な僕がこんな感じなんで、それなりにカーレースゲームを遊んでる人なら似たようなものかなと思ったりします。
 問題なのはライン取りがいまいち分からないダートコースと、スノーコース。セガラリーもライン取りがつかめなくて遊んでなかったので、これは鬼門でした。
 あとは国際A級の15がきびし〜。条件的には全然緩いんだけど、1周9〜10分のコースをノーミスでフルに走るのはキツイ。最終ストレートに入る直前のコーナーでミスってやり直しとか、もうあり得ないとしか。

 370Km/hを超える速度とか、このクオリティでやられると「怖い」と感じますね。
 風切り音っていうのか「ゴーーー」っていう音まで聞こえてて、ステアリングをどうこうするのが激しく怖い。まぁなれれば良いんだろうけど、ゲームで怖いと感じるのは結構新鮮ですねぇ。

 今日はとりあえずライセンス取得を中心に遊んだんですが、こんな感じですかね。
 ライセンス取得は国内AB国際ABそれぞれ16課題ずつあるんで、合計64課題。
 それぞれ課題選択メニュー→レース前メニュー→結果→選択メニュー(セーブ)と移るたびにそれなりなロード時間が入るのがちょっぴり鬱でした。課題選択くらいロードなしでやって欲しかった・・。これだけのクオリティの絵を出そうとすると、もうメモリぎっちぎちなのかなあ。
 このロード時間でモチベーションが低下して飽きないか、やや不安ですが、まだまだ十分楽しめそうです(*´−`)

Gran Turismo 4

| カテゴリ: | トラックバック(0)

グランツーリスモ4
グランツーリスモ4
 本日28日発売。

 カーレースゲームの定番となったグランツーリスモ4。
 早速買ってきました。できが良いのはゲームショーや店頭デモで確認済み。
 未開封のままですが、明日遊ぼうっと(*´−`)

 車そのものに興味はないですが、レースゲームとか好きですからね(*´−`)
 耐久レースをじわじわ遊ぶのも楽しいですが、体力持つかなぁ(*´ー`)

NintendoDS

| カテゴリ: | トラックバック(0)

ニンテンドーDS
ニンテンドーDS

 買ってしまいました(*´−`)
 お目当てのゲームは

大合奏! バンドブラザーズ
大合奏! バンドブラザーズ

 これ。
 ようするに音ゲーでございます。

 購入直後に会社の人と二人で遊んだのですが(1本のソフトを無線転送して何人かで遊べる)、これが実に楽しい。
 家に帰ってから一人で遊んでても楽しいのですが、やっぱりみんなで大合奏したいなぁ・・・。
 音ゲーとしては非常に難しい部類に入るのですが、最初のウチはかなり簡単なので、音ゲー初心者から上級者まで、まんべんなく遊べる作りになってます。
 (まぁ、難しいので後半つまっちゃうかもしれませんが)

 あと、自分で楽譜を入力して、それで遊ぶこともできて、さらにその作った曲を友達と交換までできます。このシーケンサがなかなか良いできで、自分ですべてのメロディー入力をすることもできるのはもちろん、コード指定の自動伴奏作成や、さらにはコード付けすらお任せの自動伴奏といったオートアレンジャーまで搭載。携帯シーケンサとしても十分に使えるソフトになってます。
 それでこの値段(実売5000円↓程度)ですからね、いいんじゃないでしょうか。

 音楽作る人や音ゲー好きには間違いなくお勧めなソフトであります(*´−`)

M.O.E

| カテゴリ: | トラックバック(0)

ハドソンの運営する Master of Epic、通称MoE。
オープン当初は、ダウンロードサーバの混雑によるダウンロードオンライン。
今現在は、サーバ接続人数の上限の制限からログインできない事が多く、ログインオンライン。
そして入ったとしても、サーバが不安定なのかよく巻き戻るらしく、巻き戻りオンライン。

社会人でも特定の能力に限って上げればそれなりに楽しめそうだし、ゲームの内容自体は悪くない、というか、面白い気がするのに、非常にもったいない。
まだ1回しかログインさせてもらえません(*´−`)

ハドソンさん、やる気あるのかないのか、はっきりしてくださいヽ(o`ω´o)ノ

まわるメイドインワリオ

| カテゴリ: | トラックバック(0)

まわるメイドインワリオ
まわるメイドインワリオ

 GBA用のゲーム。
 初代PSのコントローラを見てからというもの、「このコントローラに回転が認識できるセンサー入れれば、そのままハンドル代わりで車ゲーつくれそうだなぁ」と思いにふけっていたことがある僕なので、回転センサーに強い興味を引かれ購入。
 回転センサと、微弱ながら振動機能もついてる模様。

 まず、回転センサのできが非常によろしい。
 本体を立てても傾けても回転を認識し、OAチェアに座ったままグルグル回ってもその通り認識。
 しかも回転にあわせて振動機能が「コリコリ」とフィードバック。これがまた回転させてる感じを演出して良い。
 これはすばらすぃデバイスだ。

 んで、ゲームはぶっとんだミニゲームを大量に入れてあるかんじ。
 制作のネタだしとか、たのしそうだなぁ・・・。
 これだけの物量を用意するのはしんどそうだけど、こういうアホくさい企画を通せるのはうらやますい

 1ゲームが5秒程度の非常にシンプルなつくりなので、次から次へと新しい感触を得られるのがまた心地よくて楽しい。
 嵐のように過ぎ去って、おもわず笑ってしまうミニゲームもあって全部クリアするまで楽しめそうです(*´ ヮ`)

 新しいセンサーと一発ネタのゲームオンパレード、演出関連は枯れた技術を使ってうまく表現してあるものの、おすすめできるゲームですね。お値段もデバイスついててこの値段なら安くてよろしい。

トップをねらえ

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 トップをねらえがPS2用にゲーム化されるらしい・・・1月にバンダイより発売。開発はシェード。
 ゲームメインは2Dではなくて、3Dのトゥーンシェードっぽい感じ。
 思いっきり外している絵ではないけど、かなり違う。モーションの出来が悪いと相当酷評されそう。。

 TGSのバンダイブースで画面(ムービー??)を見れたらしいけど、通りかかった時にガンダム一色だったので未チェックでした。ううむ。

 まぁ、買うか微妙なんですが、一応そんな物もあるんですねぇと。

 それはともかくトップ2OVAは激しく微妙そうなんだけど、どうなんですか偉い人。

R.O.S.E.オンライン

| カテゴリ: , | トラックバック(0)

 韓国のTriggerソフトが開発、GravityがパブリッシングなMMORPGのROSEオンラインで遊んでおります。
 よーぐるてぃんぐ ほどの激しいインパクトはないものの、遊べる作りにはなっている感じですね。

 各地で紙装甲、低火力と嘆きが聞こえはじめているソルジャー(=戦士系)をやっております。
 まだLv25なので何ともかんともですが、まだ楽しめてますよ(*´−`)

 このゲーム、まだまだ日本語への完全な対応が終わっていない(たとえるならROのβ1並)ので評価が微妙ですが、コミュニティを大切にしようとしているのは見受けられます。
 通常チャット、叫び、Whisper、パーティーチャットという普通のものに加えて、居場所に関係なく使えるチャット(8人まで。パスワード付けもできるっぽい(実装されてるかどうかはシラネ))。パーティを組まないまでも、適当にチャットに入って話をしながら遊ぶというソロスタイルも確立されそう。
 友達登録した人についてはOnlineOffline状況が見えるのも、最終的にはインスタントメッセンジャー級にしていこうという意気込みの表れなのでしょうか。

 ゲームバランスは、序盤やや厳しいかなという印象。
 転職にはLv10が必要なのですが、そこまでがかなり長い。
 敵も自分もMISSばっかりで、攻撃がなかなか命中しないせいもあるのかなぁ。

 ファンサイトも4つほど出来上がってきてはいますが、いかんせん電撃的な発表〜オープンだったので情報が極端に少ない。
 ROやその他既存MMOと違って、情報がないからこそゲーム内での情報交換や、自分で開拓していく発見の喜びもあるのではないかと分析。
 興味のある方はやってみてはいかがでせうか。楽しさは保証しませんけど(*´−`)

ドラゴンクエストVIII

| カテゴリ: | トラックバック(0)

 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君の予約がamazonで開始。
 値段が1万円近くまで行ってるのでいろんな人に高い高いと言われている今作は果たしてどうなるのでしょうか(*´−`)

 なんというか、ドラクエというか、ドラゴンボールクエストというか、鳥山明クエストというかなので、これが一般層に受け入れられるのか楽しみですね。
 (いや、もう受け入れられるとかそう言う次元のタイトルじゃない気はするんですけどね)
 この前でたドラクエVはスーファミのリメイクでありながら3D化されていたのは、今度のVIIIへの布石というか、一般の人に3Dのドラクエへの抵抗感を無くして貰うための作戦としか思えない・・・。

 ドラクエVIII公式サイトで鳥山明ワールドを確認してください(*´−`)

ファンタジーアース

| カテゴリ: | トラックバック(0)

スクエニの新MMORPG、ファンタジーアース

FFXIと違ってアジア向けテイストですねぇ。
スクリーンショットは微妙ですが、ムービーは( ゜∀゜)b

ROとPSOと他一部MMOが抱える萌えキャラ指向のプレイヤが流れるか否か。
ROのお子様が流れるのは嫌な感じだなぁ・・

前の10件 1  2  3  4  5  6
TiltleGirl
illustration:壬生夏生

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25
http://www.jspeed.ne.jp/
boiscreativeをフォローしましょう
WebMoney ぷちカンパ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちゲームカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはこんぴーたです。

次のカテゴリは日記雑記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。