課題

ここでは、管理人BOISの気まぐれで提案された課題と、それに応募された作品の数々です。
「面白そう、俺(私)も参加させろ(て)」とお思いのあなた、今も投稿を受け付け中です。
ぜひ、挑戦してみてください。

■第1課題

曲を作ってください。
ただし、主旋律に使っていい音は、ドレミファソラシド(1オクターブ)だけです。
それ以外の音は禁止。
最低音のドから始めてください。
さらに、音の接続には制限が付きます。
ドから始まったメロディは、必ずドまたはレに繋がります。
以降、同じように、レミファソラシとつなぎ、最高音のドまで行ったら、
最低音のドまで同じルールで引き返します。
L8 c4d4 e.e.e e.f.g g.g.g g.a.b b.b.b b.>c.<b b.a.a.^2
みたいな感じですな。
休符は自由に入れてOKです。
あとは延々と死ぬほど行ったり来たりして、それっぽく仕上げてください。
ごく短い装飾音としての音符も、「使った」事にしてOKです。

それにあわせた伴奏は、すべて自由です。
何でもOK。ただし、伴奏なしは禁止。必ず、何かしらの伴奏を付けてください。
こっちには、主旋律のようなルールはありません。

応募作品一覧

応募者名 ファイル コメント
山本和夫 kadai_1.mid マジメに考えて作りました。
ジャンルは毎度おなじみで、ジャズです。
ピアノ・ベース・ドラムのピアノトリオ編成。
ワリとメロディーを活かしたコードワークになってるんではないかと。
kadai_2.mid 前半は意外とマジメですが、十八番のファンクビートになってからは
メロディーというより「ソロまわし」になっちゃいマシタ。
でも、決まりはちゃ?んと守ってるんだよ。
結構ノッて作りました。
こんなんじゃダメ?
いちおーFとGはドミナント(E7)の♭9thと#9thとして使ってみたり、
B〜A!っていうトコロはトニック(Am)の9thからルートへの解決と
して使ったり…とか多少は考えて作ったんだけどネ…。
kadai_3.mid

BOIS君が曲をアップした!といったら…これはもうカヴァーするしか(思い込み)!

で、勝手にカヴァーしちゃいました、また。

今回のテーマは「NHKスペシャル風」です。
…聴いて笑ってやってください。
前半は「ほぼ」BOIS君の課題曲のメロをパクってます。
「どどどどどん」の後は…てきとーです。
例の規則のつじつま合わせ?みたいな。

僕もBには苦労しました。
結局?M7(B♭)から始まるDmの曲と判断して、トニック(Dm)の時にここぞと ばかりにDドリアン(DmなのにBはナチュラルっていうスケール)を使ってゴマか してます。

僕的には「NHKスペシャル」のBGMってこんなイメージなんです。

ウッチャマン cdef.mid ぉぉ、僕が伊豆で潜って&風邪引いて&面接して&献血してる間に 楽しいことやってるのぉ。

というわけで、ちゃっちゃと作りました。
楽器編成が、なんだか青木智仁のベース教則ビデオの曲みたい(爆

BOIS cdefgabc.mid 挫折していた物を、なんとか打ち込んでみた

本当は、このメロじゃなくて、もっと別のノリのいいやつを想定してたんだけど、しかたがない…。
というか、この進行、めちゃお気楽なので、楽しいのよね(成長していない)

メロは予想通り「B」のお取り扱いに苦労して、なんか、9thなのか? とか思いながらもやってみましたが…。
あと、伴奏のほうも手抜きしまくりなので、あまり突っ込まないでね…。

■第2課題

第1課題の発展系で、こんなルールで曲って作れますか??
使っていい音は、全オクターブ12音すべて。
ただし、接続は同音または隣接音のみ。

応募作品一覧

応募者名 ファイル コメント
山本和夫 Chromatic.mid お題の半音階進行を対位法でいう「定旋律」として使ってみました。
「c<bb-aa-gf#feff#ga-ab-b」ってのが定旋律です。
C音から半音階でE音まで下降していったところで反転し、元のC音まで戻る、って音型です。
…もしかしてお題って12音全部使わなきゃいけなかったのかな?
だとしたらコレは失格だね〜。
ま、いいけどサ。
ひさびさに頭の隅から対位法引っ張り出してきて、楽しかったしィ〜。

定旋律はまず、下声部(チェロ)で提示されます。
上声部の旋律は「副旋律」っつって、定旋律を装飾する働きをします。
同時にこの副旋律はカノン主題にもなってるんで、中声部や下声部にも出てきて追い駆けっこします。
で、さらにその副旋律を修飾する「対旋律」ってのが出てきます(中声部:オーボエで副旋律が提示されるときの上声部:フルートの旋律)。
(この対旋律の後半は「副旋律の前半の上下反転形」になってたりもします。)
あとは、以上3つの「定旋律」「副旋律」「副旋律の対旋律」が色んなパートに受け渡されて延々と続きます。
バッハがオルガン・コラールでよく使ったカノン技法です。
で、後半は「副旋律」がルター派プロテスタントのコラール旋律、「l8 rrgrgrgr g4fe-f2?」ってのに変わります(中声部から提示)。
で、そのまま上・下声部の順番で受け渡された後最初に戻る、って形式にしてみました。

…とまあ、ムズカシーことは置いといて。

バッハ没後250年記念MIDI!(カルいなァ…)ってコトで。

「なんか辛気臭い曲だなァ〜」ってなカンジでさらっと聴いてください。
さらっと。

Chromatic_2.mid 今回は意表を突いて「タンゴ」です。
半ばフザけて作り始めたのがなんか「妙に」カッコよくなってきちゃったんで、それなりの体裁を整えてデッチ上げました。
勢いだけで。
リズム的にはわりとオーソドックスなスタイルのタンゴです。
ぼ〜っと聴いてても「あ〜タンゴだな〜」って感じで、あんまり違和感ないと思います(?)。

…ってなトコで。

自分では結構お気に入りの曲です。
ま、とりあえず聴いてやってください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.boiscreative.com/blog/mt-tb.cgi/1625

TiltleGirl
illustration:壬生夏生

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.25
http://www.jspeed.ne.jp/
boiscreativeをフォローしましょう
WebMoney ぷちカンパ

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。